ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ごあいさつ

 

[写真]代表取締役社長 中條 正和

富士フイルムテクノプロダクツは2005年に富士フイルムグループの機器生産会社5社が合併・統合して発足しました。医療機器を主体に印刷・ライフサイエンス・イメージング機器など富士フイルムグループ機器事業の中核生産会社として着実に業容を拡大し、2016年には内視鏡事業の吸収をおこない、各国のQMS査察にも対応するシステムを構築してまいりました。

当社では富士フイルムとの強固なSCMを築き、少量多品種生産にも追随できる、きめ細かい生産管理システムの基盤を兼ね備えております。その上で内視鏡の精密部品を内製するとともに、極細径スコープなどの精密機器組立から商業用大型印刷機器の組立・インデント対応まで幅広い製品を生産できる生産・製造技術体制を持ち、高い品質とコスト競争力を追求しております。

今後も富士フイルムグループ機器の主力生産工場の役割を果たすため、QCD-Quarity (品質)・Cost(コスト)・Delivery(納期)を究極まで追求し、お客様が安全に、安心してご使用いただける高性能・高品質の機器を生産してまいります。

代表取締役社長
中條 正和

関連情報

富士フイルムグループを統括する持株会社です。

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る