ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ごあいさつ

 

[写真]代表取締役社長 藤井 秀夫

富士フイルムテクノプロダクツは2005年に富士フイルムグループの機器生産会社5社が合併・統合して発足しました。その中核となった「富士機器工業」は富士フイルムのフィルム缶やフィルム部材などの主として包材を製造する「富士板金工房」として1946年に富士フイルムの子会社として設立しました。その後さまざまな変遷を経て、1960年代後半からは包材に加え、 医療用、印刷用機器の生産に携わり、1980年代後半からは機器生産に軸足を移し、2000年以降は医療機器を主体にイメージング、印刷、ライフサイエンス機器など富士フイルムグループ機器事業の中核生産会社として着実に業容を拡大してまいりました。

今後とも富士フイルムグループ機器生産のマザー工場の役割を果たすため、QCD-Quarity (品質)・Cost(コスト)・Delivery(納期)を究極まで追求し、お客様が安全に、安定してご使用いただける高性能・高品質の機器を開発・生産してまいります。

代表取締役社長
藤井 秀夫

関連情報

富士フイルムグループを統括する持株会社です。

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る